vimエディタで対応する括弧へ移動する方法(%移動)

今更ながら、こういう方法を知りましたのでメモ。

vimエディタではプログラミングをする時に便利な機能がいくつか用意されており、
その中には、あるプログラミングコード中の 「{」に対応する閉じ「}」、「[」に対応する閉じ「]」、
「(」に対応する閉じ「)」を見つけ出す機能があります。 (Windows, Mac)

「{」の上にエディタのカーソルがある時に「%」キーを入力すると、
対応する閉じ「}」にカーソルが移動します。

vimエディタの、この「%」でカーソルを移動できるペアの組み合わせは
「matchpairs」という変数で管理されています。

:set matchpairs

参考:http://nanasi.jp/articles/howto/config/matchpairs.html

サイトオープン前のお知らせページを手軽に作れる『Launch Splash』

サイトオープン前のお知らせページを作ってくれるサービス。

参考url:

http://www.100shiki.com/archives/2008/06/launch_splash.html

サイトやウェブサービスをリリースする前にとりあえずドメインをとり、お知らせページをあげておくのはよく使われる手法だ。

そしてその「オープン前」ページに特化したサービスがLaunch Splashである。

ここで会員登録をして、いくつかの設定をするだけで、簡単にそうしたページを作ることができる。

しかもこのお知らせページ、興味のある人のメールアドレスを集めたり、RSSに対応したニュースも追加していくことも可能だ。かなり便利なのではないだろうか。

Launch Splash
http://www.launchsplash.com/

サイトを高速化させる為の豆知識(CSS Sprites)

今日は,CSSを使ってサイトを高速化するテクニック「CSS Sprites(CSSスプライト)」についてのお話をさせていただきます。

参考url:

http://gihyo.jp/design/serial/01/ss-design/0010

CSS Spritesとは?

通常,ウェブページを制作する場合,デザインファイル(psdやpngなどの画像)をスライスし,HTMLのimg要素として埋め込んだり,CSSの背景画像として指定していることと思います。

それらの画像を一つにまとめ,1度の読み込みでのリクエスト数を減らすテクニックのことを「CSS Sprites」と呼びます。

う~ん、サイトの高速化にも色々な方法がありますね。