[Linux]ソフトウェアのインストール時にやってしまいがちな失敗10選

Linuxにソフトウェアをインストールする時にやってしまいがちな失敗を10個紹介しています。

参考サイト:
ZDNet Japan

以下、参考サイトからの引用。

  1. .rpmや.debを採用しているシステムにもかかわらず、ソースコードからイントールを行う
  2. パッケージ管理システムのGUIフロントエンドアプリケーションを使用しない
  3. 利用可能なパッケージ一覧のアップデートを忘れる
  4. yumやapt-getへのリポジトリ追加を行わない
  5. ブラウザからのインストールを利用しない
  6. コマンドラインの存在を忘れてしまう
  7. 手当たり次第にtarファイルを展開する
  8. Makefileを削除してしまう
  9. アーキテクチャの異なるファイルをインストールしてしまう
  10. カーネルのアップデートに伴う問題への対処が悪い

7番目は、見事に当てはまってます(;゚д゚)アッ….
今度からは、気をつけよう(´・ω・`)

詳しくは、参考サイトをご参照ください。

PHPでファイルをダウンロードさせる方法(PEAR::HTTP_Download)

PHPのPEAR::HTTP_Downloadの使い方について確認していきます。

PEAR::HTTP_Downloadはファイルのダウンロード機能を提供するものです。

1.HTTP_Downloadパッケージのインストール

HTTP_Downloadを利用するためにまずHTTP_Downloadパッケージをインストールします。

# pear install --alldeps HTTP_Download

実際に行った結果は次のようになります。

http-download21

2008年6月現在の最新バージョンはHTTP_Download-1.1.3となります。

Archive_Zipパッケージがbeta版での提供のみとなっておりインストールに失敗しました。

別途次のようにインストールしました。

# pear install --alldeps Archive_Zip-beta
downloading Archive_Zip-0.1.1.tgz ...
Starting to download Archive_Zip-0.1.1.tgz (19,272 bytes)
......done: 19,272 bytes
install ok: channel://pear.php.net/Archive_Zip-0.1.1

2.サンプルプログラムソース

実際の使い方は次のようになります。

require_once('HTTP/Download.php');

// オプションパラメータ設定
$params = array(
    'file' => 'sample.txt',
    'contenttype' => 'text/plain',
    'contentdisposition' => array(HTTP_DOWNLOAD_ATTACHMENT, 'sample.txt'),
);

// ダウンロード実行
$download = new HTTP_Download($params);
$download->send();

参考url:

http://pear.php.net/manual/ja/package.http.http-download.php

Jcode.pmのインストール方法メモ

Jcode.pmは、さまざまな日本語文字コードをPerlで扱うためのモジュールです。

参考URL:
http://openlab.ring.gr.jp/Jcode/index-j.html

  1. まずPerl5をお使いであることを確認してください。Jcode.pmはPerl5専用です。
  2. # perl -v
    
    This is perl, v5.8.8 built for i386-linux-thread-multi
    
  3. 以下のとおりShellからCPANモジュールを起動します。
  4. # perl -MCPAN -e shell
    
  5. はじめてCPANモジュールを実行した場合、いくつかの質問に答えることになります。ほとんどはネットワーク関連の簡単な質問です。ほぼデフォルトを選択しました。ミラーサイトの選択ですが、日本の方は
  6. http://www.ring.gr.jp/pub/lang/perl/CPAN/
    

    をお試し下さいませ。

  7. あとは”install Jcode”と入力するだけです。
  8. cpan> install Jcode
    

    あとはCPANモジュールが、ダウンロード、テスト、そしてインストールまで全て面倒をみてくれます。

  9. インストールが終わったらexitで抜けます。
  10. cpan> exit