[Linux]ソフトウェアのインストール時にやってしまいがちな失敗10選

LINEで送る
Pocket

[Linux]ソフトウェアのインストール時にやってしまいがちな失敗10選Linuxにソフトウェアをインストールする時にやってしまいがちな失敗を10個紹介しています。

参考サイト:
ZDNet Japan

以下、参考サイトからの引用。

  1. .rpmや.debを採用しているシステムにもかかわらず、ソースコードからイントールを行う
  2. パッケージ管理システムのGUIフロントエンドアプリケーションを使用しない
  3. 利用可能なパッケージ一覧のアップデートを忘れる
  4. yumやapt-getへのリポジトリ追加を行わない
  5. ブラウザからのインストールを利用しない
  6. コマンドラインの存在を忘れてしまう
  7. 手当たり次第にtarファイルを展開する
  8. Makefileを削除してしまう
  9. アーキテクチャの異なるファイルをインストールしてしまう
  10. カーネルのアップデートに伴う問題への対処が悪い

7番目は、見事に当てはまってます(;゚д゚)アッ….
今度からは、気をつけよう(´・ω・`)

詳しくは、参考サイトをご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA